【プリコネR】10秒毎に一人チエルが増える動画【チエル】

【プリコネR】10秒毎に一人チエルが増える動画【チエル】

・この動画作成中、16画面ちぇるーんにPCが頭ちぇるってしまい大変でした(実話)
なんとか復帰できたのでこれからも頑張ります!

・一人ぐらい貰ってもバレんやろ…

・これが新手の洗脳魔法ちゃんですか
洗練されたプリコネ民じゃなきゃ即堕ちしますねこれは…

・ドラえもんのバイバイン思い出した(粉みかん)

・なんだこれ…

・あ、頭がどうにかなりそう…!

・急に増殖系始めるやん

孕めチエル

・サムネがかわいいんじゃぁ

・Get wildのイントロみたいで草生えた

・ちょうどちぇる〜る☆切らしてたから助かった

・2:20クロエママの登場シーン

・もうやめましょうね?w

・増殖系

・コ”ロ””ナ”レ””イ”ン””

・チェ…チェルーン………チェチェチェチェチェチェチェチェチェチェ(洗脳済み)

・ちぇるズムの使者

・ゴールド・エクスペリエンス・ちぇるイエム

・うるせぇ!

・うたおばは添えるだけ

・ちぇるが溜まって攻撃力が上がりました。

・精神状態おかしいよ…

・宴のたびにミンチになるネズミさんかわいそう><

・チエルのUBのドヤ顔大好き

・居すぎィ!多い多い多い多い……ウワーッ!!

・チェル又

・お前精神状態おかしいよ・・(

・あだまオガシグナリュユユユユユユユユ

・ちゑるーん!!

・これは頭ちぇるってなければ作れない動画

・次↓
一回宴を開くごとに倍になる宴おばさん

・*パ チンコ屋*

・どんな思考になったらこんなちぇるってる動画が作れるのか
それを知るために我々はアマゾンの奥地へと足を踏み入れた

・ヒェッ(恐怖)

・1:111人サボるな

・頭ちぇるってる時に見る夢

・全てのことを理解した者は皆…
死ぬまで「ちぇる〜ん☆」の事しか考えられなくなるのです
ちぇる〜ん☆

・混ぜるな聞けん

・狂気定期

・BA★KA★GE★TE★RU★ZE(笑)

・頭ちぇるったわ

・0.1チエル/s

・こういうの大好き

・なんか途中から不純物混じってるぞ

・や か ま し い

・そんなことより10秒毎に動画上げて(辛辣)

・タイトル通りとは恐れ入った

・カオスすぎて笑いすぎた

・アオイの悲鳴草

・1:39なんだこのおばさん

・実 家

・最初のアオイちゃんの「良かった…」が全リスナーの代弁してる

・実 家 の よ う な 安 心 感

・ちぇる成分切らしてたから丁度いい

・ちぇる~ん☆の過剰摂取は人体に影響しかないので申し訳ないがNG

・10秒毎に増える宴おばさんも作れ

・可愛いからOKです

・頭ちぇるってる

・後半酷すぎてww

・2:04
REDZONEの音MADみたいな画面してて草

・1:39 宴 混 入

・ダブルタップする度に「チエルもいるよ〜ちぇる〜ん」が聞ける動画

・ちょうどちぇるーん値足りなかったから助かる

・1:39何だこのおばさん!?

・1:39 宴おばさん

・1:39
お ま た せ

・生 産 者 表 示

・?

・一コメ?

・前回のプリコネR!シェフィたんの水着を選んで一緒に帰宅した俺カズヤはなんと幼児化したペコちゃん、チカチカに遭遇!さらに俺に甘えまくりのコッコロちゃんにも!?なんか凄いことになってるけどがんばって元に戻さなきゃ!

「ほんとどういう状況なんだ……」
「ぱぁぱ……♪」ギュッ
「かずやおにーちゃん!いっしょにあそぼーー☆」グイッグイッ
「おにーさま〜♡わたくしはお兄様にたくさん甘えたいでございますぅ♡」スリスリ
「分かった。分かったから。とりあえずチカチカはのぞみママのところ行っておいで?」
「まま〜?ぱぱがいいなぁ〜……♪」
「ガーン!ウルトラショックだよ〜!!チカは私よりもカズくんの方がいいのかな……えぐっ……」
「そんなんで泣くなんて……のぞみんもまだまだ子供だなっ♪」少し泣いてるのぞみんをぎゅっと抱きしめてあげた。
「きゃっ!?………確かにアイドルがこんなんで泣いてちゃ駄目だよね!(暖かい……この感覚……好きだなぁ……えへっ♪)じゃあ今日の夜はこの5人で一緒に寝よっか!」
「はい、そうでございますね。ノゾミ様、おにーさまぁ♡」スリスリ
「あー!のぞみおねーちゃんずるーい!かずやおにーちゃん!わたしにもぎゅーってして〜!」
「はいはいwおいでペコちゃん!」「わ〜い!!」ギューッ
「おーいwこれじゃ俺がペコちゃんに抱きつかれちゃってるぞ〜w」
「いいの〜!はぅ〜〜おにーちゃんあったかい〜!やばいね〜☆」
「ぱぱ………わたしにもぎゅーってして……?ままも〜!」
「ほら。ママだってよ。やってあげよ?」
「うん!ほらチカー!おいで〜!ママとパパがぎゅーってしてあげる!」
「ぎゅーっ!」
「ぱぱとまま……あったかい♪」
「おにーさま〜♡わたくしもギュッてしてくださいまし〜〜♡」
「もーー……コッコロちゃんまで……はいっ!ぎゅーっ!」
「きゅゅう♡おにーさま♡おにーさまぁ♡大好きでございますよぉ♡」
(ほんとコッコロちゃんなにがあったんだよ………)
・・・・・・・・・・・・
「おにーたん?お風呂入りましょ」
「あっ!しぇふぃおねーちゃんおいっすー☆」
「おぉう!シェフィたん!てかもうそんな時間か……じゃあペコちゃん、チカチカ、コッコロちゃん。おにーちゃんはお風呂入ってくるからね!ちゃんとノゾミお姉ちゃんの言うこと聞くんだぞ〜?」
「わたしかずやおにーちゃんとおふろはいるぅ!」
「わたしもぱぱとおふろはいりたい……」
「わたくしもおにーさまと入りたいでございますぅ♡」
「じゃあ私もカズくんと一緒にお風呂入っちゃおっかな♪ほんとはアイドルとしてこんなファンサはしてないけどねっ♪」
「えぇっ!?のぞみんまで……シェフィたん……?いいかな?」
「私は構わないわ。人数は多い方が楽しいと思うから。」
「シェフィたんがそういうなら………よっし!今日は6人でお風呂入るか!」
「おーー!」
・・・・・・・・・・・・
「あー!ペコちゃん目開けてると泡入っちゃうよ!?」
「そーなのー?じゃーめつむるー!」
「あぁ!チカ〜こんな時にまで抱きついて来ないで〜!」
「まぁま……♪」
「ひゃっ!ちょっとチカさん!?おにーたんチカさんどうにかしてくれるかしら!?」
「俺もペコちゃんとコッコロちゃんの髪とか洗ってあげなきゃだから手離せないよ〜」
〜数分後〜
「だぁぁぁっ……疲れた……まともに体洗わせてぇ……」
「かずやおにーちゃんおひざのうえすわらせてー☆」
「もーペコちゃんったらー♪」
「じゃあわたしもままのおひざのうえすわらせて……?」
「もーチカったらー♪」
「わたくしもおにーさまの膝の上に座りたいでございます……♡」
「私もおにーたんの膝の上に……」
「みんな甘えん坊すぎっ♪俺の膝は2つしかないよ〜。あっ、でも時間が……もう上がろっか。のぼせちゃう。」
「そうだね!私もちょっと火照って来ちゃったかも……」
・・・・・・・・・・・・
「あっー!カズくん居た!ちょっと来て!」
「おわっ!?ハツネ?どーした?」ハツネに服の袖を引っ張られる。
「しおりんがね!なんかこう!きらーん☆って感じなのー!」
「なんだって!?それは本当かい?ユグドラシル絶対に許さねぇ!」

プリコネRカテゴリの最新記事